さどポンからのお知らせ

ご挨拶

はじめまして。金井接骨院で院長をしております逸見剛(へんみたけし)と申します。

この度ときポンで当院を紹介してもらう事になり、より多くの方に存在を知ってもらう機会を頂いたのでご挨拶をしたいと思います。

専門学校卒業後、東京・埼玉の様々な施術所を転々と渡り歩いて、H25年に故郷の佐渡島に【金井接骨院】を開業しました。

これまで一心に皆様の健康のお手伝いという形で地域貢献してきました。

その甲斐あって今年で3周年を迎える事が出来ました。

これまで来れたのも当院を支えてくださる地域の皆様のおかげだと感謝しております。

このブログを立ち上げた理由ですが、院を3年やって気づいた事があります。それは「接骨院って何してくれる所?」という疑問の声を良く聞く事であります。

こんな症状でも通っていいの?など接骨院の利用を迷っている方が大勢いると感じました。

この痛みを何とかしたい、その場合基本は病院へ行きますよね。けど長く通院していても症状があまり変わらないし、どうしたら良いのか分からない。そんな風に悩んでいる人はたくさんいると思います。

そんな方こそぜひ当院を利用してもらいたいのです。当院は東洋医学の考えをベースとした施術を行っておりますので「西洋医学でダメなら東洋医学をお試しになったらいかがですか?」と提案したいのです。

正直に申し上げますと、私は佐渡出身者でありながら少し地元を侮っていました。

「田舎だし口コミが大事でブログやホームページを作っても見る人はほとんどいないだろう」と考えていました。ずっと東京暮らしが長かった為どうしても都会と比べてしまいその様な考えに至っておりました。

しかしそんな事は全く無く、口コミよりむしろネット上の情報を頼りにお店を選んでいる人も多いことに気付かされました。

これからは積極的に情報を発信して、1人でも多く方の痛みや悩みを解決できたらと考えております。