めぐポン ~自然・ドライブ編~

みなさんこんにちは!
「Simaさんぽ」担当のタネクリです。

前回に引き続き、元羽茂高等学校の生徒さんが考案いたしました
「めぐポン」をお届けしたいと思います。

今回は、『自然・ドライブ編』です!

めぐみさんはこの春、羽茂高等学校を卒業し晴れて大学生となりました。
「めぐポン」もついに今回で最終回となります。
めぐみさんオススメの佐渡をお見逃しなく、最後までお楽しみください!

今回は、『No moneyでSado islandをDriving』をテーマに、
佐渡の自然やドライブにおすすめのスポットをご紹介します♪
まずはこちらから。

【岩首/昇竜棚田】

「海を一望できる棚田、岩首昇竜棚田」

棚田と海の美しい光景を求めて、今、佐渡では多くの人が訪れる場所があります。
それが岩首の「昇竜棚田」です。
写真からも分かるように、辺りは山に包まれ、奥には美しい青の海が広がっています。
佐渡の自然の豊富さ、そしてその美しさを感じられますね。
こちらは今年のゴールデンウィークに撮った写真なので、まだ棚田に稲が植えられていません。
ですが、7月くらいになると稲が育ち、鮮やかな緑の絨毯が段々に敷かれているように、より美しい光景を見ることができます。

ちなみにめぐぽんのおすすめの時期は、稲刈り間近の黄金色に染まる時期、9月下旬です♪
中には、朝陽や夕陽の時間帯をめがけて訪れる人もいるようです。

青空の下、美しい自然に囲まれ、海を見渡しながら背伸びをするのは気持ちがいいもの。
佐渡の美味しい空気を全身で味わってみてください♪

Do you know?

昇竜棚田の展望台を少し歩いて下ると、黒色のユニークな小屋が建てられているのをご存知ですか?

実はこれ、2016年に行われた「さどの島銀河芸術祭」で、ある美術家の方が建てた山小屋なのです!

この小屋には誰でも入ることができ、中にはお洒落な雑貨が飾ってあります。小屋の中から見渡す景色も最高!
また、中の説明書を見ると、1泊3000円から泊まれるのだとか。
天気のいい日は、この小屋でゆっくり過ごしてみたいものです♪
気になった方はぜひ一度足を運んでみてください。

【寂照院佐渡分院/日本一快運達磨】

「日本一!?島の快運達磨」

青空の下でドンと構える「快運達磨」。
最近、密かに人気を集めています!
どこにあるかというと、小倉丙に位置する寂照院佐渡分院にあります。
この分院は、819(弘仁10)年に空海の十大弟子の一人が修行道場として建てた寂照院の分院です。
歴史のある場所ですが、院内は設備がきちんとされていてとても綺麗です。

この達磨は、日本一の快運達磨なのだとか。大きさは2mほどあり、とても迫力を感じます!

祈願成就ポスト

ちなみに、達磨の後ろはというと、「祈願成就ポスト」になっています。
ぜひ願い事を書いた紙を持って寂照院へ♪

【佐和田海水浴場】

「夕陽」

佐渡で”フォトジェニックな海水浴場”として人気なのが「佐和田海水浴場」です。
写真から分かるように、海に向かって橋が伸びています。ここで撮る写真がなんともフォトジェニック!

海岸沿いにはベンチが多く並び、週末にはランチをしたり、読書をしたりと趣味を楽しむ人が多くみられます。

シロツメクサ

これは春に取った写真です。辺りにはたくさんのシロツメクサが咲いていました。
ベンチだけでなく芝生が広がっている場所もあり、ピクニックにも最高の場所です♪また、天気のいい日には景色も最高です。

いかがだったでしょうか?
佐渡でカフェ巡りをしたり、観光施設へ行ったりするのもいいですが、一日かけて佐渡の自然に触れてみるのもなかなかいいものです。
さいごに、みなさんの旅が素敵なものになりますように♪

Thank you for reading!!