天領盃の酒造り

古くから伝えられる酒造りの技術は、杜氏の長年に亘る経験と勘により継承されてきました。
天領盃酒造では、最新鋭の酒造設備を導入することで、この経験と微妙な勘を具体的に数値化し、高品質で安定的な酒造りを行うことができるようになりました。もちろん、移り変わっていく麹の香りや手触りなど、人間でなければ鑑定できない箇所は人間が判断し、それからコンピュータを介して機械に指示を与えます。
手造りも機械造りもなく、酒を造り出すのは「微生物(麹菌、酵母)」であることを念頭に、衛生的な環境の中で、いつでも美味しいと言われる高品質な酒造りを目指しています。

こだわりの水
天領盃の酒造りに使われる水は、大佐渡山脈のほぼ中央に位置し、佐渡の中でも最も高い名峰「金北山」の伏流水を使用しています。40年の歳月を経て流れ出た雪解け水は、酒造りの水として申し分がなく、醸造された酒は、口当たりがやわらかで香りの高い、スッキリとした味わいです。
また、この伏流水は、佐渡で生産される酒造好適米(越淡麗)との相性も抜群の水です。

完全無農薬栽培コシヒカリ100%の酒 「佐渡まほろば純米」
国際保護鳥「朱鷺」が最後に空を舞っていた佐渡で、朱鷺の舞う、美しい自然を願う心から生まれたお酒です。
原料の米には、EM(Effective Microorganisms)を使った自然農法(化学肥料や農薬を使わない有機農法)で作られた、完全無農薬コシヒカリだけを使用しています。
原料米としてコシヒカリを用いることで、通常の純米酒より酸味があり、ワインに似た味わいのお酒になります。

※収益の一部を、佐渡トキ保護センターに寄付しております。

ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せの際は
さどポンを見たというとスムーズです。

営業時間
9:00 - 17:00
定休日
年末年始、2,3月の土日・祝日は、休みの場合あり

基本情報

住所
〒952-0028 新潟県佐渡市加茂歌代458
TEL
0259-23-2111
FAX
0259-23-2901
Webサイト
ホームページ
営業時間
9:00 - 17:00
休業日
年末年始、2,3月の土日・祝日は、休みの場合あり
駐車場
有り / 無料 / 約30台 大型バスも駐車できます。
備考
売店で試飲ができます。