足の捻挫

怪我をしてはよくウチに来るMちゃん。

バドミントンのプレー中に足を捻って、引きずりながら来院。

当院では足の捻挫は、足の骨(足根骨・中足骨)の歪みを矯正し、伸びた靭帯や腱を修復する操作を行って治しますが、その他にある裏技を使って完治までの期間を早めます。

それは首の筋肉を緩める事です。

足を捻った瞬間、体は反射的に体勢を保とうと頭を反対方向に傾かせ、倒れるのを防ごうとします。そうなると瞬間的に首の筋肉は伸ばされてしまい緊張してしまうのです。基本的に足の捻挫は首痛がセットになるものなのです。

捻挫に意識がいっているので首の痛みには気付きにくく、そのまま放置されてしまう事が多いです。捻挫が癖になる理由の1つに「首の筋肉の緊張」が関係あるのです。

Mちゃんも自分では気付いておらず、私が首を触ると痛くてびっくりしておりました。

そんなMちゃんは5回で治りました。試合日までに余裕で間に合ってよかったね。

当院は予約制なので捻挫で来られる患者様はあまりいませんが、それでも当院にかかれば考えられないスピードで治ってしまいます。

試合・大会までに間に合わせたいと望む方はぜひ金井接骨院へ

新着ブログ

2017.11.18
2017.11.12
2017.11.10
2017.11.02
2017.10.31
2017.10.29
2017.10.28
2017.10.24
2017.10.22
2017.10.21
2017.10.20
2017.10.19
2017.07.16
2017.06.11
2017.05.03
2017.01.27
2016.12.25
2016.12.24